テレクラの全てをレクチャー

テレクラには熟女・人妻が多い!中高年女性の正しい口説き方講座

投稿日:

テレクラに出入りしている女性には、30代以降の、中高年が多いと思われます。もちろん若い人もいますけれど、どちらかといえば年配の方が多いですね。それはどうしてかというと、テレクラの流行ったのが、まさに今30代以降の女性らが10代、20代だった頃だからです。自分の青春時代に、出会いを探した馴染み深い場所。それがテレクラであるわけですね。したがって、そのくらいの年代の女性には、出会い系サイトではなく、テレクラを使って出会いを探すという人も少なくはありません。あるいは出会い系とテレクラの両方を使っているという人もいるかもしれません。ともかく、中高年の女性が出入りしているというところに、テレクラの良さがあるのです。

出会いやすいのは中高年

テレクラでも、出会い系サイトでも、すぐに会えるのは30代以降の中高年女性だといえます。それはどうしてかというと、彼女らは欲求不満を募らせている可能性が高いからです。その年齢になれば、結婚している人も多く、旦那の身勝手やセックスレスから、慢性的な欲求不満に陥っている女性が多いんですね。その中で、もう耐えられないと思った女性が、出会い系なりテレクラなりを利用するわけです。

でも、その年齢だと昔のようにうまくはいきません。若い頃なら、セックスがしたければいつでもできたかもしれませんが、年齢的に、言い寄ってくる男性は減り、思うように相手が見つからないこともままあります。だからこそ、その年代の女性をこちらから口説いたとき、会える可能性は高いのです。テレクラにはどちらかといえば、中高年女性が多いのですから、そのことも、テレクラの出会いやすさに直結しているといえるかもしれません。

女性を口説く方法としては、基本はトーク力ですけれども、中高年女性がどのように口説かれると嬉しいのか、ぐっと来るのか、これを把握しておいても損はないでしょう。それでは、その年代の女性を口説くときには、どのように言えばよいのか。

熟女、人妻の口説き方

まず重要なのは、相手が既婚か、それとも未婚かということです。電話が繋がって「結婚してます?」なんて訊くのはたぶん無理でしょうから、声からして中高年と思われた場合、人妻であると仮定して進めていく必要があります。そうすると、何よりも重要になってくるのが、時間です。人妻が男と会える時間は、大体のところ、平日の昼と決まっています。つまり、平日の昼に時間を空けられるようでなければ、いくら相手を口説いたところで意味がないのです。もし相手の旦那が出張に行っているとか、あるいは、休日でも「友達と遊びに行く」と言えば家をあけられるとかであれば、平日である必要はないのですが、それについても知る術がないので、基本的には平日の昼にしか会えないという最悪のケースを想定して口説かないといけません。

いずれにせよ、普通に会社員として働いている人は、この年代の女性と会うことは難しいということです。営業に出ている間に会えるというのなら別ですけれどね。逆に、学生やフリーターなど、わりと時間に融通の利く身分であれば、中高年は落としやすいのでどんどん狙っていくべきですし、その年代の女性らも、好んで会ってくれると思います。そういう意味では、学生やフリーターこそテレクラを使うべきと言えるのかもしれません。

さて、もしあなたが平日の昼に時間をあけられる人なら、実際に中高年を口説いていくわけですが、そのときには以下のことに気をつけてください。まずひとつ、敬意をもって接し、丁寧語で話すこと。そしてもうひとつが、もし相手よりも年下であるなら、随所随所で、すこし子供っぽく接すること。これを意識して話せば、それがもう中高年女性の正しい口説き方となります。

敬意をもって接するというのは、上から目線で物を言わない、そして相手の言うことに反対したり文句をつけたりせず、褒めてやり、賛同してやることです。要するにご機嫌をとるわけですね。そのくらいの年代の女性は、若い頃に比べれば、ちやほやされる機会が少なくなったので、誰かに褒められたりすると想像以上にぐっときてしまうのです。うまいこと自尊心をくすぐってやりましょう。

次に、子供っぽく接するということですが、これは「常に」というのではありません。機会を見つけて、たとえば自分の好きなことについて夢中になって語ってみるとか、「僕カレー作るの得意なんですよ」などどうでもいい自慢をしてみるとか、「話してるとすごく安心します」「お姉ちゃんと話してるみたい」「すごく楽しい」などと甘えたような発言をしてみる、このようにすれば、会える確率も高くなります。

中高年ともなれば、自分より小さい者、弱い者、年少の者をいたわり、可愛がる心が養われているはずです。それを女性の場合は母性といいます。その母性をくすぐってやるような発言を心がけると、出会いの確率はアップするでしょう。

もしあなたが相手と同い年くらいなら、家庭や仕事の悩みなどを話し、共有し、わかりあえる唯一の存在として相手に認識されることを目指してください。不倫ではなく、秘密の「恋」をすると思って接するのがよいでしょう。

-テレクラの全てをレクチャー

Copyright© テレクラ.コム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.