テレクラサイト利用時の、エロイプへと誘う方法とは?


インターネットを使っていると、「エロイプ」という言葉を見かけますが、これはいったい何を意味しているのでしょうか。気になった方も多いかと思います。エロイプというのは、通話アプリSkypeを通じて、エッチな会話、電話エッチをすることです。最近では、この言葉の意義が拡大され、電話エッチをすることを、媒体を問わず「エロイプ」と呼ぶこともあるようです。テレクラサイトでエロイプを楽しむ、といった記事も見受けられますが、本来エロイプとは、Skypeを使ってエッチなことをすることだったんですね。

しかし、エロイプとテレクラは密接に関わるものだということができます。両者はエッチな会話をするという点で一致していますし、なにより、テレクラサイトはエロイプの相手を探すのに、非常に便利であるからです。

エロイプをする方法やメリットについて

電話エッチをするのなら、テレクラ単体で良いじゃないか、わざわざSkypeでの通話に移行する必要があるのかと思われる方もいるかもしれません。しかし、エロイプをすることには、色々なメリットがあるのです。まず、料金がかからないということ。テレクラでは、通話1分につき100円の料金が発生します。これは決して安い金額ではありません。Skypeに移行して、無料でエッチな会話をしたほうがお得ですよね。

そしてもうひとつ、Skypeにはビデオ通話ができるという大きなメリットがあります。ビデオ通話というのは、相手の姿を見ながら通話できる機能で、これを使えばライブチャットのようなプレイを楽しむことができます。たとえば、カメラの前で足をM字に広げてもらうとか、パンツの上から性器をいじってもらうとか、棒状のものを舐めてもらうとか、それを挿入してもらうとか、それらのことを映像で楽しみながらオナニーができるわけです。電話だけのテレクラよりもグレードは高いといえるでしょう。

その相手をどうしてテレクラで探すのかというと、それはもちろん、テレクラに出入りしている男女は、みんな電話エッチが好きだからです。ネット掲示板などで相手を探すよりも確実なんですね。それに、エロイプをするということは、個人的な連絡先を交換するということでもあります。その女性がもし業者であったとしたら、ここでふるい落とすことができますし、素人女性とエロイプをするに至れば、そこから出会いに発展することも充分に考えられます。

このように、テレクラから、Skypeに移行して話す、電話エッチをするということには、多くのメリットがあるのです。

どうやってエロイプに誘うか

問題は、テレクラで知り合ったその女性を、いかにしてエロイプに誘うかです。基本は、電話番号やメールアドレス、LINEのIDなどを訊くのと同じ感覚でかまいませんが、ポイントは、一度電話エッチをその場でしてしまうということです。

テレクラサイトを利用する女性らは、電話エッチがしたくてそうしている可能性が高いのですが、それでも、どんな男でもいいからとは思っていません。つまり相手を選ぶということです。個人的な連絡先を交換するとなればなおさら、それに慎重になる女性は多いでしょう。ですから、まずはその女性に気に入ってもらって、電話エッチをする、これを目指してください。そのうえで、SkypeのID交換を申し入れます。

IDを交換できるかどうかは、その女性との電話エッチがどれだけ盛り上がったかによります。それには、彼女のことをちゃんと気持ちよくさせてあげないといけません。では、電話エッチで女性を満足させるにはどうすればよいのでしょうか。

電話越しでSにもMにもなれることが大事!


電話エッチで女性を満足させるには、相手の性癖にあわせて、自分の性向も自由に変えられるようでないといけません。彼女がもしMだというのであれば、あなたがプレイを主導し、色々な指示を飛ばし、エッチな台詞を言わせたり、言葉攻めをしたりしてあげましょう。もしその女性がSだというのであれば、彼女の言うことをすべて聞いて、命令に従いましょう。そのようにすれば、女性を満足させることができます。

でも、たとえばSの男性が、いきなりMになるのは難しいですよね。自分の性癖とは真逆のタイプになるにはどうすればよいのでしょうか。色々と方法はあるでしょうが、いちばん簡単なのは、攻めること、あるいは攻められること、その両方の魅力に気づくことです。その魅力を知るには、アダルト動画を観るのがいちばんでしょう。普段から、男性が女性を攻める、あるいは男が攻められる動画をまんべんなく視聴するように心がけていれば、たまにはMになるのもいいかなとか、攻めてみるのも楽しいかなとか、そういうふうに思えるようになります。

そのような心理状態にしておくことによって、女性が攻めたいと言ったときにはMに、攻められたいと言ったときにはSになれます。様々なジャンルのアダルト動画を見て楽しむとともに、そのテクニック(言葉攻めやM男の反応)を心にとどめておくように心がけてみてください。

Skypeに移ることができれば、ライブチャットのように映像つきの相互オナニーを楽しめます。そこから出会いに発展することもあるでしょう。みなさんもぜひ、テレクラサイトを利用するときには、電話エッチの先に、SkypeのID交換を目標に置いてみてください。

テレクラで高確率な出会いを探す方法

テレクラは、電話エッチを楽しめる場所であるとともに、出会いを探せる場所でもあります。しかしそのときにはいくつか注意点がありますので、それを心得たうえで、出会いを探してくださいね。

まず、いちばん重要なことは、テレクラで知り合ったとき、デートをするとなれば「その日のうち」というのが基本になります。電話を切って、そのまま会う。これが通常の流れとなりますので、時間のあるときに利用することが大切です。

出会い系サイトなどでは、週末に向けて、遊び相手を探すということが可能ですが、テレクラはもともと店舗型の時代から、電話をして、会うというのが一般的でありました。それが名残として、今のテレクラにも受け継がれているのです。ですから、休日など、時間に余裕のあるときに利用する、そして使う時間帯にも気をつけるというのを徹底してください。テレクラを利用するに適した時間帯は昼から夕方にかけてです。どうして夜ではないのか。それは、テレクラの地域区分の仕方に起因するものです。

テレクラの地域区分は、47都道府県別というふうにざっくりとしていることも多く、それより細かく分類されていたとしても、たとえば北海道なら道南、道央、道北というふうに大雑把に分けられていることがほとんどなのです。何十キロも離れたところに住んでいる人と会う、となれば、それなりの時間的余裕が必要です。夜に電話をすると、その女性に会いに行くまでの時間がかかりすぎるので、結局とりやめになってしまうといったことが考えられます。

実際に私はそのような経験をしたことが何度もあります。その女性の住んでいる地域に着いたときにはもう深夜で、連絡を入れても返答がなく、結局会うことができなかったり、初めて行く土地で迷ってしまい、女性に詳しく道を聞くうちに何かぐだぐだになってしまって、「今日はやめよう?」と言われてしまったり。ですから、テレクラを利用するときには、その女性のところへ行く時間も考慮して、昼間に使うようにしてくださいね。

テレクラではデートの誘い方にも注意しましょう


それに加え、デートへの誘い方も注意しなければなりません。ただセックスがしたいだけと取られてしまうような誘い方をすると、断られる可能性が高いです。したがって、デートに誘うときにはその女性だから誘ったんだというのを強調するようにしましょう。

たとえば「話していてすごく楽しかった」とか「会ってみたいと思った人は○○さん(その女性)が初めてだ」とか、他の誰でもなく、あなたと会いたいのだと言うようにしてください。そのときのポイントは、たとえ相性のことに言及するのだとしても、エッチなことは言わないことです。テレクラやツーショットダイヤルでは、電話エッチのあとに、デートの約束をする、連絡先を交換するという流れがほとんどになります。ですから、一度エッチなことをしているというのもあって、デートに誘うときに「すごく興奮したから……」などと、エッチの相性について言う男性は少なくないと思います。

しかし、そのようなことを言ってしまうと、女性の気持ちは冷めてしまいます。ただセックスしたいだけじゃないの、と思ってしまうのです。テレクラを利用する女性たちは、もちろんエッチなことを求めてはいるのですが、それだけでなく、エッチを含めたその男性との時間の全体を、有意義なものにしたいと考えているのです。つまり、テレクラを使う、あるいはデートをする、その中でエッチなことをするというのは、女性たちにとって「一部分」でしかないということです。その一部分にしか興味を示さない男性は、ただ自分が気持ちよくなることしか考えていないように見えます。したがって、テレクラで女性をデートに誘うときには、その女性との人としての相性に言及し、それを理由にするとうまくいきやすいんですね。

これはもちろん、建前です。心にも思ってないことを言わなければなりません。実際、男はセックスさせてくれれば、他にはなんにも要りませんからね。けれども、そういう嘘を、まるで本当のことのように言えなければ、出会いを得ることは難しいでしょう。あるいは女性のほうも、男性がセックス以外のことを会う理由にするのを、建前だとわかっているのかもしれません。自分のことだけを考えるのではなく、相手のことも考えているという「姿勢」を見せることが大事なんですね。

よく言われることですが、テレクラから出会った場合は、セックスできる可能性は高いです。それはどうしてかというと、電話エッチなどをしたあとに会うため、すでに両者とも、エッチなことをする心構えができあがっているからです。要するに、会うことができれば、やることはもう決まっているようなもの、ということですね。ですから、テレクラで、デートに誘う段階でセックスのことをあえて言う必要はありません。

デートをする際には、お酒を飲みに行くことをおすすめします。酔っ払えばどんな人も、すこしはエッチな気分になるもの。そうすれば、ホテルに誘ったときに、これを承諾してもらえる可能性もさらに高くなるでしょう。一度セックスをすれば、次に会うときも必ずセックスできます。